愛知の免疫細胞治療センター/セレンクリニック名古屋 - 厚生労働省登録の細胞培養加工施設(施設番号:FC4140013)-

医療法人社団 医創会 セレンクリニック名古屋 - がん免疫療法 “樹状細胞ワクチン療法” クリニック

お問い合わせ・医療相談・資料請求

052-238-3525

診療時間:10時~17時 休診日:日曜・祝日・第2,4,5土曜日

文字サイズ
小
中
大

癌免疫治療の歴史

"がん免疫療法の歴史" ~"非特異的" から"特異的" 治療へ~

これまでのがん免疫療法では、とにかく体全体の免疫を高めようと、「活性化リンパ球療法」や「NK細胞療法」「BRM療法」などが考案されましたが、いずれも進行がんに対する単独での有効性は証明されませんでした。

これらは、いわゆる「非特異的」免疫療法です。

21世紀に入り、「正常細胞に影響なく、がん細胞だけを攻撃するかという"特異的"治療の試みが、ようやく医療の現場で実現可能になってきました。

この進歩は免疫療法の分野でも同様に起こり、からだ全体の免疫の活性化しかできなかった時代から、がん細胞に、より特異的に作用する免疫を活性化する「特異的がん免疫療法」へと進化していきました(下図)。

免疫治療の歴史
お問い合わせ・ご相談
このページの先頭へ戻る

がん免疫療法 “樹状細胞ワクチン療法” クリニック

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄四丁目14-2 久屋パークビル2F

診療時間:10時~17時
休診日:日曜・祝日・第2,4,5土曜日

お問い合わせ・医療相談・資料請求

052-238-3525

© 医創会 セレンクリニック