愛知の免疫細胞治療センター/セレンクリニック名古屋 - 厚生労働省登録の細胞培養加工施設(施設番号:FC4140013)-

医療法人社団 医創会 セレンクリニック名古屋 - がん免疫療法 “樹状細胞ワクチン療法” クリニック

お問い合わせ・医療相談・資料請求

052-238-3525

診療時間:10時~17時 休診日:日曜・祝日・第2,4,5土曜日

文字サイズ
小
中
大

免疫療法・がん治療トップ > よくあるご質問 > 現在行っている治療(標準治療)は中止しなくてもいいですか?

よくあるご質問

免疫チェックポイント阻害剤(ニボルマブ)について、ご相談を承っております。

  • 医療従事者のみなさま
  • スタッフ募集
  • 連携医療機関
  • 医療法人社団 医創会 セレンクリニック東京
  • 医療法人社団 医創会 セレンクリニック神戸
  • 医療法人社団 医創会 セレンクリニック福岡
  • 技術支援 tella

現在行っている治療(標準治療)は中止しなくてもいいですか?

現在行っている標準治療はそのまま継続することをお勧めします。

セレンクリニック名古屋では、標準治療に樹状細胞ワクチン療法をはじめとしたがん治療をどのように併用するか、また標準治療終了後、どのようなタイミングでセレンクリニック名古屋のがん治療を開始するかを、患者さまの診療情報をもとに計画します。

お問い合わせ・ご相談
このページの先頭へ戻る

がん免疫療法 “樹状細胞ワクチン療法” クリニック

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄四丁目14-2 久屋パークビル2F

診療時間:10時~17時
休診日:日曜・祝日・第2,4,5土曜日

お問い合わせ・医療相談・資料請求

052-238-3525

© 医創会 セレンクリニック