がん免疫治療・遺伝子治療の専門クリニック

医療法人社団 医創会 セレンクリニック名古屋 - がん免疫療法 “樹状細胞ワクチン療法” クリニック

お問い合わせ・医療相談・資料請求

052-238-3525

診療時間:10時~17時 休診日:日曜・祝日・第2,4,5土曜日

文字サイズ
小
中
大

ホーム > ニュース&トピックス > 平成31年

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス 2019年

がんの超早期発見の「プロテオ®」を導入。血液1滴で がんの超早期発見を実現します。 - 2019年12月24日

当院は、マイテック(株)の最新技術である「プロテオ®」を導入しました。

 

マイテックによる新技術である、新規物質【過酸化銀メソ結晶】を用いたバイオチップ【プロテオⓇ】は、がん患者の血液中にごく微量存在するがん関連物質を吸着し、簡便・迅速にがんの検査が行え、ごく初期、ステージ0から、がんの有無、進行度を判定する事が可能です

 

 

191224 プロテオ画像2.pngのサムネイル画像

<プロテオ®の特徴>

①あらゆる固形がんに使用することが出来ます。

がんの種類にとらわれず、固形がんであれば「ステージ0」のCTやMRI、PETでは検出できない超早期のがんを発見すると報告されています。

現在は特定の部位までは同定されませんが、今後の技術開発により癌腫や臓器まで特定していく予定です。

 

②高い精度

共同研究の結果から極めて高い確率で超早期のがんを検出すると報告されています。

特に特殊な金属チップを利用して、DNAだけでなく「ヌクレオソーム」というタンパク質を含んだ構造体を検査するので、より高い精度が得られます。

この結果は、2014年に「Nanomedicine」、2015年にはNature Publishing Groupのオンライン科学雑誌「Scientific Reports」により報告されています。

 

③他の検査と比較して料金は手ごろ

「プロテオ®」の提供価格は60,000円となります。

他の検査をみてみますと、がん関連DNA検査は45-95万円、がん関連RNA検査は約40万円、血中遊離がん細胞検査(CTC)は約40万円、人間ドックにおけるPET-CTは約10幡万円ですので、「プロテオ®」は決して高すぎる検査ではありません。

1年に1回は「プロテオ®」でのがんの超早期発見検査をお勧めします。特に、身内でがんに罹患されている方がいる場合は早めの検査をお願いします。

 

④身体への負担がない

採血による血液数滴で検査が終了しますので、身体に対する負担はほとんどありません。

今後は「プロテオ®」で、がんのスクリーニングを行い、リスクが高い方が精密検査(胃カメラ、大腸カメラ、CT、PET)を進めていく時代がやってくるでしょう。

 191224 プロテオ画像.png

 

<超早期発見の重要性> 

日本では、男女ともがんが死亡原因1位であり、生涯でがんに罹患する確率は、男性62%(2人に1人)、女性47%(2人に1人)と非常に高い罹患率となっています。(国立がん研究センター がん情報サービス 2014年データ) また、世界的に見てもがんにかかる人は年々増加傾向にあります。全世界でも男性の3人に1人、女性の4人に1人はがんにかかるといれています。しかし、がんは早期に発見することで生存率が上がり、必要以上に恐れることのない病になりつつありますステージⅠでの5年生存率は約92%と高い生存率となっており、早期発見の重要性が高まっています。

大阪大学「最新型の特許WT-1ペプチド(第3世代)」(WT-KI-NO/WT-HE-DP)導入のお知らせ。 - 2019年12月19日

このたび、セレンクリニック名古屋では、大阪大学「最新型の特許WT-1ペプチド(第3世代)」を用いた樹状細胞ワクチンを開始しました。

 

樹状細胞ワクチン療法はいかに優れたペプチド(人工抗原)を用いるかにより、治療効果が大きく異なってきます。

 

当院ではこれまで、世界的な論文でナンバー1に選ばれた大阪大学の杉山治夫教授の開発した「特許WT-1」を使って治療をしていましたが、2019年9月からWT-1の第3世代ともいえる「最新型のWT-1ペプチド」(WT-KI-NO/WT-HE-DP)を使用することが可能になりました。この最新型WT1を使用できるクリニックは東海地区では当院だけです。

 

最新型WT1は、キラーペプチドとヘルパーペプチドが配列に網羅されており、従来のWT1と比較して特にヘルパーペプチドの配列が改良されています。 

 

この最新型WT1を用いたペプチドワクチンは、日本と米国において、固形がん、骨髄性異形成症候群、小児悪性神経膠腫、膠芽腫でフェーズ1~2の治験が実施されており、2016年の国際学会であるASHでの報告では、骨髄異形成症候群に対して最新型WT1ペプチドワクチンの病勢コントロール率が66.6%と報告されています。

 

私達は最新型WT1により、これまで以上の高い治療効果を目指します。 

消費税増税に伴う料金改定のお知らせ - 2019年9月12日

セレンクリニック名古屋は、消費税法の改正に基づき2019年(令和元年)10月より料金改正をさせて頂きます。今回の料金改定に伴いまして、皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、今後もより一層のサービス向上の努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

医療用低周波治療器「AWG:医療機器(JIS-C6310)」導入のお知らせ。 - 2019年7月8日

AWG (Arbitrary Waveform Generator)は、ガストン・ネサン博士のソマチッド理論に合致した世界初の技術です。その技術を医学博士である松浦優之氏が25年間の歳月をかけ研究開発して「段階的マイナスイオン電子投射機器」を完成させました。AWGは1~10,000Hzの間の身体に有効な69種類の周波数(Hz)の中から、症状によりいくつかの周波数を選択して生体組織に無害なマイナス電子を照射します。ウィルスや病巣部には、それぞれ固有の共振する周波数があり、それに合わせた周波数の電子を照射することで特定の病巣部を破壊する仕組みです。1~10,000Hzの間の身体に有効な69種類の周波数(Hz)の中から、症状によりいくつかの周波数を照射します。

 

アメリカ・ロシア・中国・カナダ・EA・メキシコ・香港・韓国など12ヶ国で国際特許取得、世界138ヶ国に特許出願済です。 日本国厚生労働省に認可されており、疼痛緩和で保険承認されている医療機器です。(JIS-C6310)

 

セレンクリニック名古屋では主に疼痛緩和、免疫力向上、体質改善を目的にAWGを採用していますので、お気軽にご相談ください。

 

2190708 AWG写真.jpg

<料金>

60分=7,000円
90分=10,000円
120分=13,000円(税込み)

*事前に予約が必要です。

*初回にパットの購入が必要です。初回のパット料金=6000円(粘着ゲル付き)(税込み)
*粘着ゲル交換は2000円(税込み)となります。

  

<AWG治療の対応病名> 
【皮膚疾患】水虫、脱毛症、蕁麻疹、乾癬、狼蒼、アトピー皮膚炎、他
【脳・頭部】 トラウマ、パーキンソン、アルツハイマー、老人性痴呆、小児麻痺、他
【眼科】白内障、緑内障、目の炎症、眼精疲労、不眠症、他 歯 口内炎、顔面神経麻痺、歯周病、歯痛、他 耳鼻科 メニエール、目まい、難聴、他
【鼻・咽喉科】 アレルギー、インフルエンザ、咽頭炎、アデノイド、花粉症、扁桃炎、他 肺・結核 呼吸困難、咳、気管支炎、結核、肺炎、他
【胃】 胃酸過多、EBウィルス、胃炎、胃下垂、胃癌、他 十二指腸 潰瘍、カタル、かんの虫、他
【腸】腹痛、アシドージス、ウィルス性ポリープ、寄生虫、大腸炎、他
【膵・胆】糖尿病、胆石、膵全般 糖尿病 アシドージス、腎、肝炎、肥満、黄疸、免疫向上、他
【泌尿器】 夜尿症、膀胱炎、腎炎、腎結石、尿路結石、他 脊柱 椎間板ヘルニア、むち打ち、背部痛、腰痛、筋ジストロフィー、他
【その他】産婦人科系、男性器系、スポーツ系、がん、HIV/AIDS、他

超高濃度ビタミンC療法(米国McGuff社製)開始のお知らせ - 2019年7月4日

超高濃度ビタミンC療法を開始しましたのでお知らせいたします。

 

◆高濃度ビタミンC点滴療法とは

ライナス・ポーリング博士(ノーベル賞2度受賞)によって発見された治療法です。『超高濃度ビタミンCは正常な細胞に影響を与えず、がん細胞だけを殺す、副作用のない理想的な抗がん剤である』という内容で、米国国立衛生研究所や米国国立がん研究所によって発表されました(PNAS September 20, 2005. 102 (38) 13604-13609)。  

 

◆当院のビタミンCの特徴

当院では、高濃度ビタミンCにこだわりを持つ多くのドクターが推奨しております、防腐剤無添加の米国McGuff社製の高品質アスコルビン酸を使用しています。アメリカ食品医薬品局(FDA)の承認を得たアスコルビン酸注射液は、現在McGUFF社の製品しかありません。

 

◆超高濃度ビタミンCの特徴

<抗がん作用>

糖を栄養とするがん細胞は、構造が類似したビタミンCを積極的に取り込みます。その際、毒性のある過酸化水素が大量に発生します。がん細胞は過酸化水素を除去する酵素が乏しいため、結果として死滅します(正常細胞は過酸化水素を分解する酵素を持っているので影響がありません)。

 

<QOLの向上>

この治療は

抗がん剤や放射線治療との併用で効果が高まるだけでなく、抗がん剤の副作用を軽減します。結果として、QOL(生活の質)が改善します。痛み・倦怠感が軽減し、食欲増進や心身の体力回復につながります。

 

<免疫力の向上>

超高濃度ビタミンC点滴を受けている人は、風邪やインフルエンザにほとんどかかりません。超高濃度ビタミンCは体力を回復させた上に、免疫力を向上させます。

 

<排毒・鎮痛・消炎効果>

超高濃度ビタミンCは活性酸素を除去し、炎症を抑えて体の回復を早めます。

また排毒作用が強く、役目を果たした抗がん剤の排泄を促します。

 

<治療がお勧めの方>

・次のがんなどでお悩みの方

米国では、次のがんへの治療効果が報告されています。

乳がん、前立腺がん、直腸がん、肺がん、悪性リンパ腫、大腸がん、すい臓がん、卵巣がん、膀胱がん、腎臓がん、子宮がん、卵巣がん、多発性骨髄腫 など

 

◆料金

G6PD検査:8,000円

ビタミンC 25g=10,000円

ビタミンC 50g=15,000円

ビタミンC 75g=18,000円

ビタミンC 100g=21,000円 

*全て税込み

2019 「愛知サマーセミナー」での講演のお知らせ。 「最先端のがん治療、がん予防について」 - 2019年7月2日

愛知サマーセミナーで、当院の小林正学医師が講演します。

講演内容は、最先端のがん治療として、

  「免疫治療(樹状細胞ワクチン療法、低用量オプジーボ)」

  「ピンポイント放射線治療」

  「血管カテーテル治療」について説明します。

その他、当院で取り組んでいる、

  「高濃度ビタミンC療法」

  「高濃度の水素吸引療法」など様々な統合医療についても触れていきます。

さらに、自己治癒力を高めるための

  「本当に大切な食事療法の考え方」

  「運動」

  「メンタル面」の重要性などについてもお話をいたします。

 

本講座は、がん治療中の患者様だけでなく、がんを防ぎたいと考えている健康な方にも役立つ内容となっています。

皆様の治療に少しでもお役に立てるようにしていきたいと思います。

 

日時:2019年7月13日(土) 2限目 11:10~12:30

場所:南山高等中学校 男子部 大会議室

 最寄り駅 地下鉄:鶴舞線「いりなか」駅2番出口より徒歩3分

 

サマーセミナー190702.png

お問い合わせ・ご相談
このページの先頭へ戻る

がん免疫療法 “樹状細胞ワクチン療法” クリニック

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄四丁目14-2 久屋パークビル2F

診療時間:10時~17時
休診日:日曜・祝日・第2,4,5土曜日

お問い合わせ・医療相談・資料請求。

052-238-3525

© 医創会 セレンクリニック